フォトアルバム

最近のトラックバック

更新ブログ

Powered by Six Apart

2012年1月 7日 (土)

12/20 クリスマスライブ 曲目&原曲 紹介

第一部

オープニング

① 寛永20年少年/ 20TH CENTURY BOY/ T.REX
② ガミガミ/ YOU REALLY GOT ME/ THE KINKS
③ さーディスカッション/ SATISFACTION/ THE ROLLING STONES

臼杵の歴史シリーズ 

④ 野津五郎頼宗/ DO YOU REMEMBER R&R RADIO?/RAMONES
⑤ 唐人町の陳元明/ I’M SO BORED WITH THE USA/THE CLASH
⑥ 二王座の扉/ KNOCKIN’ ON HEAVEN’S DOOR/BOB DYLAN
⑦ アナーキーインザうすき/ANARCHY IN THE UK/SEX PISTOLS
⑧ 苦労したキリシタン/ PLEASE MR.POSTMAN 
⑨ 河童オブザワールド/ TOP OF THE WORLD/THE CARPENTERS
⑩ オリヘイズ/ PURPLE HAZE /JIMI HENDRIX
⑪  兵 来るぞ/ HEY BULLDOG /THE BEATLES
⑫ 荘田平五郎/ STARMAN/DAVID BOWIE

休憩

第二部

愛のテーマ
⑬ バッド坊主 / BAD BOY/LARRY WILLIAMS
⑭ バカな優越感/ BACK IN THE U.S.S.R/THE BEATLES 
⑮ グレート忍者/ SOUSHUNFU
⑯ 地名ラブズユウ/ SHE LOVES YOU/THE BEATLES
⑰ 補助金&シャウト/ TWIST&SHOUT

アンコール

⑱ WE WILL 藩主/ WE WILL ROCK YOU / QUEEN

2011年12月24日 (土)

ばけものがかりマネージャーからの報告

皆さん昨日はお疲れ様でした。

マネージャーはキュートなバンドメンバーに感動しました。

さらにその他の裏方で活躍してくれた方にも感謝です。

このライブに寒い中、また、いろいろと事件が起きたなかで

来てくれたお客さんからの気仙沼(虎舞復興支援)への募金は16945円集まりました。

マネージャーが責任を持って気仙沼へ送ります。

2011年12月22日 (木)

ばけものがかり・エレガントクリスマスライブ 終わる

12/20(火)

ありったけの技術と、ありったけのアイデアと、

背伸びした演出と、空まわりな勢いで

ばけものがかり・クリスマスロックンロールショーは行われた。

当日、臼杵は全国のニュースに報道されるほどの事件が発生

小中学生は早く帰宅し、夜は外出禁止令がでるほどの事態となった

19:30、大友宗麟や野上弥生子といった

臼杵の偉人がつぶやく「WE WILL ROCK YOU」の映像とともに

「たった今ロンドンでレコーディングを終えたばかりのチャーミングな七人組」

と称する大人げない大人たちが登場

TREXの名曲「20世紀少年」の歌詞を臼杵祇園に見立てた一曲目

「寛永20年少年」を皮切りに

無駄に時間ばかり使うパネルディスカッションを

痛烈に「無意味」と叫ぶ「さーディスカッション」(ローリングストーンズ「サティスファクション」)など

毒吐き系のオープニング数曲を披露

その後「臼杵の歴史シリーズ」と銘打った

偉人や出来事の曲を演奏

ラモーンズの「ロックンロールレディオ」で「野津五郎頼宗」

クラッシュの「反アメリカ」で「唐人町の陳元明」

ジミ・ヘンドリクス「パープル・ヘイズ」で「オリヘイズ」

ビートルズ「ヘイ ブルドッグ」で「兵 来るぞ」

デビッド・ボウイ「スターマン」で「荘田平五郎」など

鎌倉時代から大正の近代までをロックの名曲に乗せて

激しく、楽しく、軽快に、滑稽にパフォーマンスした。

「歴史の町の恩恵あって住んでいるくせに、臼杵のことを知らないバカ野郎どもに説教臭く歌う」と吐き捨て

また正反対に「町並を盾に己しか守らぬ都合のいい愛郷心」をコテンパンに罵倒した

第二部では頼まれてもいないのに

「勝手にキャンペーンソング」を熱唱し、

補助金に頼りっきりのイベントを皮肉った

ラストの「補助金&シャウト」でいったんステージを去るものの

わざとらしいアンコールに応えて「WE WILL 藩主」で幕を閉じた

2011年12月20日 (火)

業務連絡    本日 ライブ 

会員各位

臼杵ミワリーバンド・ばけものがかり

エレガントクリスマスライブ 

本日開催

メンバー、スタッフは6:30久家の大蔵 集合

7:00開場

7:30開演

9:00終了予定

一応、会長がサプライズゲストを送迎する予定

だれかゴミ袋をもってきて

差し入れ大歓迎

じゃ よろしく

2011年12月11日 (日)

けっこう順調ではなかろうか

12/20(火)にライブ予定の

臼杵ミワリーバンド ばけものがかりは

市内のあるスタジオで

猛特訓中

問題は多々あるものの

前回よりは聞けるんではないかと思います

昔、ウィーン少年合唱団に在籍していたボーカルも

声がかれてきております

ギターは相変わらずソロ中に口が開いてます

ベースは便秘のような苦しい顔でプレイしてます

ドラムはいまだに原曲を記憶するのに必死

完璧ではないのですが

練習するたびに確実にすこーしずつ進歩はあります

曲目は当日のお楽しみ

今回は,

前回多かったご要望にお答えするべく

歌詞カードを配布予定

2011年11月22日 (火)

クリスマスライブ

Kurimasu1

2011年8月 9日 (火)

下南小学校 下南ふれあい広場 ライブ終了

8/7(日)

下南小学校で行われた 「下南ふれあい広場」

このステージのオープニングでばけものがかり、演奏しました

校区内のちびっこからお年寄りまで集まるお祭りで

多くの人が集まっておりました

この日のばけものがかりは新フルメンバー、総勢7名

グランドに用意されたトラックの荷台ステージで

まさにちょっとしたスタジアムデビューとなりました

曲目は、

1.「ばけものがかり愛のブルース」を皮切りに

2.「下南の偉人」(CAREER OPPORTUNITIES/THE CLASH)

3.「オブラデ・阿弥陀ラ」(Ob-La-Di,Ob-La-Da/ the Beatles)

4.「王の字 B グッド」(Johnny B Goode/Chuck Berry)

そのうち2つをご紹介↓

「下南の偉人」

家野の田んぼはいつもカラカラ

村人は作物出来ずに絶望
村のために私財を出し
水をひいた岩崎ツラフサ


芸術、文学、政治家の
臼杵の偉人は多いけど
下南にも偉人はいるんだぞー

望月の堤防はいつも氾濫
村人は田んぼを荒らされ絶望

川の流れ工夫をして
崩れぬ堤防造った疋田フカン


芸術、文学、政治家の
臼杵の偉人は多いけど
下南にも偉人はいるんだぞー

ブルドーザーもない
トラックもない
ユンボーもない
よくやったな

戦争に敗れ大連の日本人は
食料もなくてつらい生活に絶望
人々を救うために
美術品を売った首藤定


芸術、文学、政治家の
臼杵の偉人は多いけど
下南にも偉人はいるんだぞー

偉人
偉人
偉人
まだまだいるぞ

「王の字 B グッド」

『ジョニーBグッド』

旧暦8月1日
望月の上の立石
火伏せのために始まった
江戸時代からのお祭り
王の字になった由来は
賀来神社の善神王
の 『王』
王の字 王 王
王の字 王 王
王の字 王 王
王の字焼き


三日続けて火を灯す
望月の上の立石
火災が起こらぬように
虫追いも兼ねたお祭り
王の字になった由来は
賀来神社の善神王
の 『王』
王の字 王 王
王の字 王 王
王の字 王 王
王の字焼き

演奏後、会場内でメンバーは祭りに参加し

楽しんでいたようです

2011年7月16日 (土)

祇園様 真っ最中

昨日、曳き出しが行われました

明日は御渡りが行われます

昨夜の山車が向かい合っての打ち合いでは

自分もエキサイトしてしまい

狂ったようにザイを振る

「クレイジー采術」を披露し

みんなの笑い者でしたが

自分の中では

「祭る」=「勇め」 と思っており

激しく称えるのが礼儀ではないか

このように考えております

「伝統は守るもの、祭りは攻めるもの」であります

んで、ばけものがかりとしても

以下のような曲を作ったので

いずれどこかで披露する予定です

「寛永20年少年」~『20th Century Boy』

四代藩主、 信通さん、
寛永二十年に始めた
スサノオ、オオクニヌシ、クシイナダヒメの神様

金色よ御(1643)輿の
夏は祇園まつり行こう


初代藩主、貞通さん
美濃にいるとき武功をあげた
奪還した郡上八幡
戦利品だぜおやりふり、
金色よ御輿の
臼杵祇園まつり行こう

祇園まつり行こう
疫病退散
祇園まつり行こう
商売繁盛
祇園まつり行こう
御輿が通るぞ
祇園まつり行こう
山車をひっぱるぞ


連長さん、宰領さん
江戸でもないのに江戸っこ気取る

悪ガキも、秀才も
じじいもばばあも血が騒ぐ

金色よ御輿の
夏は祇園まつり行こう

祇園まつり行こう
疫病退散
祇園まつり行こう
商売繁盛
祇園まつり行こう
御輿が通るぞ
祇園まつり行こう
山車をひっぱるぞ

原曲/T-REX『20th Century Boy』 

2011年7月 6日 (水)

「歴史景観」について

「春のハートフル・フレンドリーそよ風リサイタル」の

オープニングは

レッド・ツェッペリンの「ロックンロール」をやった

曲の内容は

古びれた建物を無理くり改修し、施設にしてみたはよいが

何に使ってよいやら用途がわからない、

という 

(自分を含めた)「困惑する市民」と、

「歴史景観」を盾に、

この異様な悪乗りに乗ずる人々(自分を含めた)を

やさしく皮肉った歌詞だった

自分も町のいろんな行事・団体・勉強会に参加し

この「歴史景観」の大切さはわかっているつもりである

「守る」か「守らぬ」でいえば

「守るべき」と思っている

でもね

ちょっとしつこい気がするのである

たとえば我々の世代でいう「懐かしさ」=アーケードや子供公園は、

現在でいう「うすきの歴史景観」を優先すれば、

なくなってしまったのもしかたないことと考えているが、

そういった「ひとつの時代」をもぶっつぶしてやっているわりには

「これが昔からの臼杵」といいはってやがるのである

かといって反対するわけでなく

乾いてないパンツをはいたまま、しかたなくその「歴史景観」という空気を保っている

ようするにそれが町の作る空気であって、

老若男女ひっくるめての歴史の町づくりになっているのである

そして 万が一、町の真ん中に「空気を読めない」大バカ野郎が

とんでもないものを建てないために臼杵市には条例ができている

この条例は住んでいる人が生活にこまるほどの無理を言っているわけでもない

しかしそれ以上のいきすぎた過剰保護を訴えるすっとこどっこいは人の生活を考えていないのでお話は出来ない

確かに景観に影響ある土地を共有・または所有している地区や個人が木を切ったり、家を壊したりしているの見かける。

が、しかしその共有者・所有者はそんなことは早くから百も承知でしかたなくやっている事情もある。

その事情とは危険防止や老朽化をに対する金額面でのことが大半。

事情も知らずに「歴史景観」「町並保全」ばかり問うのは

どの角度から見てもむやみにケチをつけているようにしか見えないのである

あんまりしつこく言いすぎるんで「べつに臼杵に住まなくてもいいっか」などと思われないよう

住みやすい町なかにしていただきたい

以上

田舎の畑のど真ん中にエレガントな洋風建築があるの方がよっぽど滑稽であるが

それは建てる人の勝手なのである

「サーフィン遊泳水泳」

横泳ぎをしようぜ
中津浦遊泳所
けいれいヶ浜で
夏休みだけ
甲乙丙があり
最初は丙
山内流は
古流泳法

立ち泳ぎをしようぜ
中津浦遊泳所
けいれいヶ浜で
夏休みだけ
日本で指折り
県無形文化財
山内流は
古流泳法

旗振り泳ごうぜ
中津浦遊泳所
文政五年に
山内九馬が
稲川清記に
伝授した
山内流は
古流泳法

冬も泳ぐぜ
(コーラス)寒中水泳♪
中津浦遊泳所
(コーラス)寒中水泳♪
文政五年に
(コーラス)寒中水泳♪
山内九馬が
(コーラス)寒中水泳♪
稲川清記に
(コーラス)寒中水泳♪
伝授した


一番に忍(1822年)耐
古流泳法


山内流は古流泳法

山内流は古流泳法

/原曲:ビーチボーイズ『サーフィンUSA』